カテゴリ:雑記( 11 )

 

猫は可愛い


猫は可愛い。
その姿、かたち、大きさが丁度良いと思う。
猫の目はこちらの心の奥まで見通しているようでもあり、
何も見ていないようでもある。
猫に見つめられると、いつも少しだけ心が乱れるような気がする。
何故か?解りそうだけれど、よく解らない。
本当に猫のような人がいたら、多分僕は怖がって近づかないと思う。
猫は猫であるから可愛い。


2011年7月21日(娘の誕生日に)


e0163257_5541576.jpg
[PR]

by suijin-cph | 2011-07-22 05:57 | 雑記  

甘いのにウマイ



僕は甘いものは苦手だ。
子供の頃は甘いものなら何でも好きで、いつも甘さに飢えていたことを
思い出すけれど、いつの頃からその当たりが変化したのか覚えていない。
多分、酒を旨いと感じた頃からなのかな?
ところが、先日親戚が送ってくれた和菓子がとても美味しかった。
どう美味しかったかは僕の筆力では書けないけれど、
その菓子は甘さの程が絶妙なのだ。
ひとつ食べた後、もうひとつ食べたくなる。
これはとても大切なことだと思う。

e0163257_22275729.jpg
[PR]

by suijin-cph | 2011-02-26 22:29 | 雑記  

身近な歌

僕は20才の時デンマークにきたので、その後の日本の流行歌など、
良く知らない。当時は僕と似たような日本人がまわりにかなりいて
時々集まると、酒を飲みながら大声で演歌を唄っていた。
古いところでは民謡や軍歌を唄う人もいて、更にその先に童謡を
唄う人もいた。
そうした当時の状況の中、日本の友人が送ってくれたカセットテープの
かぐや姫、井上陽水、吉田拓郎、アリス等にはびっくりした記憶がある。
僕は芸術的音楽の対象として常に有るのが、民謡、労働歌のようなジャンルの
音楽ではないかと思っている。

人の人生、生活と不可分な音楽とは。
例をあげろと言われたら、「ヨイトマケのうた」だろうか、
それとも「I Love You」か、どちらもとても優しくて哀しい。


e0163257_135763.jpg
[PR]

by suijin-cph | 2011-02-13 01:40 | 雑記  

小さなキャンバス

テーブルナプキンについ何かを描いてしまう癖がついた。
柔らかい紙質が気楽に描ける事を誘導するのか?
仕事上、気になっていること、
今日、感じて覚えていたいこと、
明日の計画等々、様々なことをその時すぐに記録する。
とにかく、食卓の上にいつでもある小さなキャンバスだ。

e0163257_21304546.jpg
[PR]

by suijin-cph | 2011-02-05 21:31 | 雑記  

僕のカメラ

去年日本に帰った時、新しいデジタルカメラを買った。
デザインを一目で気に入って、性能などはよく調べずに買ってしまった。
使ってみると大変高性能で驚いた。
照明が少しあればフラッシュ無しできれいに撮れるし、
手ブレはほとんどしない。
他にも僕には使いこなせないくらいの機能が沢山有る。
もう少したつと春の草花が芽を出してくる。これらを撮りたい。
猫のカナちゃんを撮りたい。
撮りたいものをあれこれ考えながら、この美しいデザインのデジカメを
手に取って満足している。


e0163257_19344119.jpg
[PR]

by suijin-cph | 2011-01-26 19:39 | 雑記  

古いコーヒーマシーン

e0163257_0124950.jpg



























コーヒーマシーンが壊れた。
新しいのを買うつもりで、あちこち探したが、良いデザインのものが無く、
どうしようか?と思っていた所、
古い型でまだ使えるけれど、しまっておいたヤツがある事を思い出した。
キッチンに置いてみると単純なデザインがとても良い。
永い間会わなかった懐かしい人に再会したような気がした。

このコーヒーマシーンは1972年のドイツ製である。
[PR]

by suijin-cph | 2010-12-30 00:20 | 雑記  

リサーチ

e0163257_18221850.jpg















先日、久しぶりに自分のデザインした家具が
店頭に置かれているのを見に行った。

売り場に行くと、売り場の人達のその家具に対する
評価の程度が置かれ方で良く分る。
幸い、僕の家具は一番良い場所にそれらしい雰囲気で
ディスプレイされていた。

自分の考えた物が現実に商品となって、
買われるのを待っている状態を見る事は
何故か照れてしまって、近くに長くは居られないものだ。
少し、離れた場所から様子を見たあと
心の中で「良かったな。」と声をかけてリサーチを終えた。
[PR]

by suijin-cph | 2009-10-19 18:44 | 雑記  

何をしてもいいさ。

e0163257_251854.jpg















日本では一般的にデザイナーと言うとファッションデザイナーを
まずイメージするのではないだろうか?

僕の実家が特別なのかも知れないが、家具をデザインする分野も有ることを
なかなか理解してもらえなかった。
亡くなった明治生まれの祖母など、最後まで僕の仕事は家具を作ったり、
修繕したりすることだと思っていたようだ。
そして、「何をしてもいいさ。悪い事さえしなければ。」と
決まり文句を言っていた。
僕はデザイナーという職業について上手くまとめて説明出来る自信が無い。
だから「何をしてもいいさ。悪い事をしないで、それで生活していれば。」と
短く考えたりしている。
[PR]

by suijin-cph | 2009-10-12 02:14 | 雑記  

酔人放談

僕のクルマは、中古のビートル63年型だ。
50才の誕生日に買ってもらった。ビートルは、昔たくさん走っていたが、
近頃めったに見かけなくなった。バッテリーが6ボルトだった頃、スタートしなかったり、
エンストしたり、いろいろトラブルがあったけれど、電気系を12ボルトに替えてから、
ちゃんとしたクルマとなり、週末の買い物などに活躍している。
車検のとき、車検場の人達やメカニカーに、「キレイに乗ってますね。」と誉められるのが
うれしい。僕はクルマの運転はあまり好きではなくて、雨の日、雪の日は乗らないで、
ガレージに入っているから、よごれにくいのだ。
スーパーの駐車場などで、中年、老年の人達によく話し掛けられる。彼らにとっても
懐かしいクルマであるらしい。
ある週末、家の前で洗車していたら、通りがかりの、可愛らしい小さな女の子が、
「あれは なあに?」と、僕のクルマを指さして、お母さんに聞いた。
お母さんは「あれはクルマよ。」と答えていた。
こうして46年も動き続けている古いクルマと付き合っていると愛着がわき、
できるだけ永く現役でいて欲しいと思う。
e0163257_22214621.jpg
[PR]

by suijin-cph | 2009-05-01 22:22 | 雑記  

酔人放談

動物自然記録フィルムをテレビで見ることを楽しみにしています。
好きな動物を順に言うと ワニ、トラ、クマ、で嫌いな順はサカナ、トリ、
昆虫、です。 なぜ好きな方にトラがいてライオンがいないのかと言うと
ライオンはその辺りにゴロゴロしていて記録フィルムが撮りやすいだろうと
思うからです。スゴイ瞬間を記録するカメラマンの気の遠くなるような気の
長さにはいつも驚かされます。僕にはとてもマネができない。
それから、これも動物関係の番組ですが、とても優しく正しい人々がいかに
日々動物を助けているか。といった類の番組については、たいへんな仕事だと
思うし人間の責任感を啓蒙するという主旨も良く理解できるけれど、類似した
番組が多すぎるとおもいます。動物以下の状況で生きている人間がたくさん
いることも忘れてはいけないと思います。動物は口がきけなくて可哀想だけれど
口がきけても聞いてもらえない人間がいること、これも何とかしなくては。
[PR]

by suijin-cph | 2008-11-29 21:58 | 雑記