<   2009年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

酔人放談

スペインのコルドバ郊外モンテリアに行ってきた。
ここにはシェリーの銘酒セベの蔵元がある。
コルドバからの電車の窓から見える風景はゆったり起伏する
大地がさまざまな緑色に彩色され それを囲むように遠く
鋭角な低い山々が見える。所々に赤紅色の屋根と白い壁の家が
あり そんな家々が教会や古城を中心に丘に張り付くように
集まっているのは村らしい村だ。それは雄大な緑のトーンの
中の美しいコントラストだ。車窓から見える人も犬も馬も全てが
止まっているようで、車だけが普通に動いている。37分でモンテリアに
着いた。駅の廻りには何もない。途中で道を聞きながら10分程で
蔵元に到着。白と黒の古い立派な建物が当たり前に優しく迎えてくれた。
シェリーの製造工程や蔵の歴史を説明され勉強になった。アメリカンオークの
シェリーが眠る黒っぽい樽が、うず高く見えなくなるほど向こうまで積まれ並べ
られている蔵の中で、僕はここにずーっといたいと思った。 いつかまた来ますよ、と
約束して密度の濃い、心から喜べた小さな旅は終わりコルドバ経由でマラガに戻った。
やはり旅は五感を刺激する。ここに来て何かに包まれるような気がしたのは
人々が自分達のテンポで生きている安定感によるものなのだろうか。
あせっても仕方ないことはあるのだ、シェリーを造る時間のように。   つづく。
e0163257_091536.jpg
[PR]

by suijin-cph | 2009-04-04 00:08 |